仕事をする上で最も大切な事がスケジュール管理です。

スケジュール管理

手書きでもなんでもいいからとにかく把握する。

スケジュール管理が上手く出来ない人は、基本的に頭の中だけで管理をしようとします。
これで上手く出来る人はいいですが、上手く出来ない人は、手書きでもなんでもいいのでとにかくスケジュールを書いてみましょう。

最初は自分だけに分かるように、いずれは人が見てもいいように。

最初の内は、本当に自分だけが理解出来れば良いので、スケジュール管理をしましょう。
そして、段々と慣れてきたら、人に見せても分かってもらえるように、分かりやすい管理を心掛けましょう。

手帳で管理するのも良いし、スマホで管理しても良い。

手書きだと、人と情報共有する時にコピーをしないといけないので手間がかかります。
その点、スマホで管理している場合は、メールでスケジュール管理表を送ったり出来るので便利です。

最近の会社はハイテクなスケジュール管理をしている。

パソコンを多用する会社では、スケジュール管理をハイテクな形で管理する事があります。
そのハイテクとは、グループウェアの事です。
グループウェアだと、関係者なら誰でも見る事が出来るので、人のスケジュールを把握するには最適なシステムなのです。

今は自分だけでなく、人のスケジュールも把握する必要がある。

自分のスケジュールは管理出来ていて当たり前。
今ではさらに、人のスケジュールまで把握しておかなければいけません。
そういう意味では、簡単に情報を共有出来るグループウェアが、スケジュール管理に最適なツールなのかもしれません。

Comments are closed.